STORY | SNSN

これまでの歴史

「1000頭の牛が余っていて、困っているんだよね〜」
その一言より、始まったネイバーフーズの歩み。

最高の生産者様と最高の消費者様の架け橋になりたいと
数多くの高級ホテル、レストランを周り
九州の野菜を分けてくれないか

野菜の需要からSNSN出店のきっかけになりました。

店舗での販売

九州を中心とした、こだわりの野菜を
農家さんの代わりに販売をする
道の駅のような店舗 SNSNをオープン

卸売りのご要望

店舗を運営していくにつれ
近隣の小学校、飲食店様より数多くお問い合わせいただき
安心で美味しくて、価格の一定をモットーに
ご盛況いただいております。

SDGs

ネイバーフーズ立ち上げの時より
もったいないを減らしたり、スーパーに並ばないような
B品をも取り扱っていました。
新鮮で美味しい野菜が
安価で購入可能です。
農家様も捨てるくらいなら、
誰かに食べて欲しい気持ちでいっぱいです。
その思いを形にしたいと
送料のみでの商品も
定期的に扱っていきます。